このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

ホンモノの授業力に必要なものは
文化庁指定の420時間 日本語教師養成講座の内容には含まれていない
授業内での
ファシリテーションのテクニック

「教えない日本語授業」
マスター研修

6期生の申込受付中!
※残席わずか※


6期生:2022年7月7日~(木曜日コース・土曜日コース)
木曜日コース・あと2席

土曜日コース・あと3席

「日本語教師の資格」を取得したけど・・・
授業を任されることに
不安を感じていませんか?

  • 初級者のクラス授業を担当する自信がない
  • 実績のある日本語教師養成講座を出たのに授業するのが不安
  • 日本語学校の採用時の模擬試験を受けるのが不安
  • 養成講座卒業後、授業を練習する機会・場所がない
  • 学習者が楽しみながら活動するクラス授業ができない
  • 授業について相談できる日本語教師の仲間がいない
  • 日本語学校の採用時の模擬試験を受けるのが不安

あなたの授業の課題は?

  • 文法導入×会話
  • 課を進めても、学習者が話せるようにならない
  • 学習者よりも、教師の私の方が発話が多い
  • 学習者に会話を促すが、一方的な授業になりがち
  • 学習者が、他の学習者の発表に無関心
  • 読解
  • いつも読み合わせ、答え合わせで終わってしまう
  • 教師の私は、学習者の質問に答えるだけになってしまう
  • 学習者が、読解授業になると寝てしまう
  • 聴解
  • 正直、聴解授業は苦手。授業のやり方を知りたい
  • 学習者の聴解力の習熟度が判断できない
  • 聴解授業は、「答え合わせ」だけで終わってしまっている
  • 文字・発音
  • 「もっと楽しい授業がしたい!」と感じている
  • 漢字の学習を嫌がる学習者多いように感じており、教えることも苦手
  • 学習者の習熟度が「漢字テスト」でしか判断できない
  • 学習者が、他の学習者の発表に無関心
あなたの
授業に対する課題感、
いかがでしたでしょうか?

養成講座を卒業された日本語教師でも
このリストにチェックが入るのは当然かもしれません・・

なぜなら、
「日本語授業でファシリテーションができる力」は、
文化庁指定の日本語教師養成講座の内容に含まれていないからです

これからの日本語授業には
ファシリテーション力が必要です

テクニックを習得して練習をすれば、
日本語教師としての「ファシリテーション力」は、
飛躍的に進化・向上ができます


\修了生の声をラジオでお聴き頂けます╱

塾長・竹丸がお届けしているラジオ番組
「たけまる先生、日本語教師って?」

3名の日本語教師をゲストにお迎えし
どうして受講したのかお話いただいています♪
↓ ↓ ↓

withコロナ・afterコロナ時代
日本語教師に必要な力とは?

昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外国人の入国規制がされていますが、永遠にこの状況が続くわけではありません。

グローバル化が進む中、労働者の人手不足が浮き彫りになり、国内の労働供給で賄えない部分まできている日本では、入国規制が緩和されれば、就業や進学などの目的で多くの外国人が入国するでしょう。

その時に、私たち日本語教師に求められる力は、日本語の学習者が必要とする日本語力を身につけられる「授業ができる力」です。

この「授業ができる力」こそが、文化庁指定の420時間日本語教師養成講座の研修内容に含まれていない 授業内での「ファシリテーション」です。

学習者に丁寧に教えていては
日本語が話せるようにならないことに
気が付きました

日本語教師アイディア塾・塾長  竹丸勇二
(日本語教師歴6年)

「親切丁寧に教えるのが、教師の努め」小中高の学校の先生は、そうでした。

私自身、この心得は、自衛隊の教官を務めていた時も、日本語教師も同じだと思っていました。

でも、日本語教育で「親切丁寧に教える授業」をやっても、学習者は日本語を話せるようになりませんでした。

何か違うんじゃないか・・
教えても身につかないのでは・・


ある時そう感じました。
私の 教えない日本語授業 の出発点がそこにありました。

教えない日本語授業 の最大のメリットは、
日本語の 聞く・話す・読む・書く の4技能を
日常生活や仕事で使えるレベルへと短時間で引き上げられることです。

 
誤解なさらないで頂きたいのですが・・
特別な授業のお話ではなく 普段の日本語の授業でのお話をしています。

 

ここで私が体験した、ある実例を紹介します。

企業からの依頼で、入国前のゼロ初級の学習者8名に、下記要領で 教えない日本語授業 を行いました。


90分間/日 
4か月(週4回)
-------------------- 
総授業数:約90時間

 

学習者8名は、4か月間、約90時間の 教えない日本語授業 を経て自分の将来と自分の国についてプレゼンテーションをし、日本人の社員の質疑に対して、まとまった段落を用いて説明ができるようになっていました。

そして、日本の企業が重視する日本語能力試験の結果は、授業前は全員0レベルでしたが、4か月後の試験結果は、7名がN31名がN2 でした。


この経験から、
私は 教えない日本語授業 の高い効果と重要性を強く感じています。


学習者にとって
「教えない日本語授業」とは?

日本語教師が指導する授業ではなく、
学習者同士の「協働学習」で進める日本語授業

「教えない日本語授業」は、
学習者が主体となって学ぶ「協働学習」を日本語授業に取り入れた新しい授業方法です。

協働学習の中で、「協働して考える」「試してみる」ということを学習者が最大発揮できるよう配慮しながら授業を進める方法です。

日本語教師が教壇に立って、一方的に学習者に知識の指導をすることはしません。


学習者が 互いに教え合う という形をとります。
学習者同士で「考え」「気づく」という体験を経て知識をインプットします。

「教えない授業」マスター研修 
<N5~N4レベルの学習者向け>

日本語授業力=ファシリテーション力

日本語教師に必要な

ファシリテーションのテクニックをお伝えします

本研修は「わかる」ではなく「できる」を目指す研修です

教えない文法授業(場面提示から発話につなげる)
学習者にテキストを開かせて板書・・ではなく、
まずはどんな場面で使う日本語なのか、学習者が考え発話する所が授業のスタートです。
日本語教師による文法・文型の説明は必要ありません。
学習者同士で場面で使うを日本語イメージして、聞いて、会話してみる!学習者主体の授業のはじまりです。
教えない文法授業(文法・文型練習)
どんな時に使う文法・文型なのかが理解できたら、次はしっかり練習です。
まずは、学習者同士が協働して考えて発話することを繰り返し行い、新文法・新文型を使って自分が言いたいことを日本語で表現できるように練習します。
教えない読解授業
読解授業をはじめると、学習者が寝てしまう・・・そんなことはありません!
どんな事が書かれているのか、学習者同士が協働して学習し、行動する授業が「教えない読解授業」です。
学習者が笑顔で、積極的に学ぶ読解授業ができるようになります。
教えない聴解授業
聴解授業は正直苦手・・・という日本語教師は多いです!
音源を聞かせて、答えを聞かせて、答え合わせをすることで授業を終わらせていたりしませんか?
学習者同士が協働して学ぶ聴解授業ができれば、ヒアリング力の向上なども把握できるようになります。
教えない文字・発音授業
漢字を日本語教師が教えていませんか?発音を、教師が指摘していませんか?
教えない文字・発音授業に変えることで、文字も発音も、学習者が積極的になる楽しい授業ができるようになります。
教えない文法授業(文法・文型練習)
どんな時に使う文法・文型なのかが理解できたら、次はしっかり練習です。
まずは、学習者同士が協働して考えて発話することを繰り返し行い、新文法・新文型を使って自分が言いたいことを日本語で表現できるように練習します。

本研修は、あえて少人数の養成講座です

ファシリテーションができるようになる
その為には、仲間との練習が必要

文化庁指定の420時間日本語教師養成講座の研修内容には、
授業内での「ファシリテーション」のテクニックは含まれていません。

このファシリテーションには、
授業中に「しなければならないこと」と、決して「してはならないこと」がいくつかあります。

それを、本研修で体験していただいています。

本研修の受講者全員が、繰り返し練習ができるように、
そして、
協働学習の重要性・楽しさを体感頂けるように、6名の少人数で開講しています。

研修終了後も、修了生同士で授業の練習をすることができます

本研修を受講した修了生が集まり
「教えない日本語授業」の練習を行っています

研修が終わっても、「教えない日本語授業」の練習がもっとしたい!
その声を受け、毎月1回、教えない日本語研修の修了生がオンラインで集まって、授業の練習会を行っています。修了生であれば、どなたでも参加・練習可能です。
本研修の復習や、実際の授業をするための練習など、日本語教師同士が楽しく授業磨きをしています。

また、その後には懇親会や情報交換会なども行いますので、日本語教師同士のネットワークを広げることができます。

「教えない授業」マスター研修の特徴

【Point1】
授業力の高い講師が課題解決
大手日本語学校で1500名の留学生のクラス授業を「教えない日本語授業」で実施してきた日本語教師が講師を担当。
あなたと同じ悩みをもってきたからこそ、必要なコンテンツと熱意で、あなたの課題解決に努めます!
【Point2】
共に成長する仲間ができる
悩みや課題の解決策、1人で考えるよりも、仲間と一緒に考え協働学習することで、アイディアは何倍にもなります。
志を同じくする日本語教師同士で学ぶことを、この研修では大切にしています。
【Point3】
すぐに実践できる
「教えない日本語授業」では、学習者に聞く・話す・読む・書くの4技能の実施方法をインプット。即「やってみる!」これを繰り返し行う研修です。
明日の授業から活かすことができます!

【Point3】
すぐに実践できる
「教えない日本語授業」では、学習者に聞く・話す・読む・書くの4技能の実施方法をインプット。即「やってみる!」これを繰り返し行う研修です。
明日の授業から活かすことができます!

当研修で実現できること・・・
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 自信をもってクラス授業ができるようになる

    実績のある日本語教師養成講座を出たのに、授業に不安を感じていませんか?
    座学で学ぶ日本語教師の知識は大変重要なものですが、実際の授業の中でファシリテーターをするためには、ファシリテーターとして十分な練習が必要となります。
    本セミナーでは、少人数生でファシリテーターのノウハウを学び、練習を何度もいたします。失敗してもあなたを責める人は誰もいません。安心して練習することができます。
    繰り返し練習をすることで、自信をもってクラス授業ができるようになります。
  • 困ったことがれば、日本語教師同士のコミュニティで相談できる

    実際に授業をすると、課題や悩みは必ず出てきます。
    そんな時も、共に学んだ日本語教師や、修了生のネットワークの中で情報共有や相談をして頂くことができます。
    教務室のような繋がりを作っていますので、気軽に相談をして頂けます。
  • 失敗大歓迎!授業の練習場所ができる

    本セミナーでは、少人数生でファシリテーターのノウハウを学び、練習を何度もいたします。失敗してもあなたを責める人は誰もいません。安心して練習することができます。
    繰り返し練習をすることで、自信をもってクラス授業ができるようになります。
  • 日本語教師として活躍の場所を広げられる

    学習者の実力を育てる日本語教師が、これからの時代必要になってきます。
    プロフェッショナルと言える力を見つけることで、あなたの活躍の場は広がっていきます。
    また、国内外600名の日本語教師の繋がりから、どんな仕事があるのか情報収集をすることも可能です。
  • 失敗大歓迎!授業の練習場所ができる

    本セミナーでは、少人数生でファシリテーターのノウハウを学び、練習を何度もいたします。失敗してもあなたを責める人は誰もいません。安心して練習することができます。
    繰り返し練習をすることで、自信をもってクラス授業ができるようになります。

「教えない日本語授業」マスター研修は
このような研修ではありません!

  • 講師の説明を聞くだけ
  • インプットだけ
  • 分かるだけ
    再現できない・・
  • インプットだけ

「教えない日本語授業」カリキュラム概要
<N5~N4レベルの学習者向け>

「教えない日本語授業」
-初級編-

オンライン型(Zoom)・全国から受講可能
2.5時間/回×5回 計 12.5時間
Day.1
教えない文法授業(場面提示から発話につなげる)
学習者にテキストを開かせて板書・・ではなく、
まずはどんな場面で使う日本語なのか、学習者が考え発話する所が授業のスタートです。
日本語教師による文法・文型の説明は必要ありません。
学習者同士で場面で使うを日本語イメージして、聞いて、会話してみる!
学習者主体の授業のはじまりです。
Day.2
教えない文法授業(文法・文型練習)
どんな時に使う文法・文型なのかが理解できたら、次はしっかり練習です。
まずは、学習者同士が協働して考えて発話することを繰り返し行い、新文法・新文型を使って自分が言いたいことを日本語で表現できるように練習します。
Day.3
教えない読解授業
読解授業をはじめると、学習者が寝てしまう・・・そんなことはありません!
どんな事が書かれているのか、学習者同士が協働して学習し、行動する授業が「教えない読解授業」です。
学習者が笑顔で、積極的に学ぶ読解授業ができるようになります。
Day.4
教えない聴解授業
聴解授業は正直苦手・・・という日本語教師は多いです!
音源を聞かせて、答えを聞かせて、答え合わせをすることで授業を終わらせていたりしませんか?
学習者同士が協働して学ぶ聴解授業ができれば、ヒアリング力の向上なども把握できるようになります。
Day.5
教えない文字・発音授業
漢字を日本語教師が教えていませんか?発音を、教師が指摘していませんか?
教えない文字・発音授業に変えることで、文字も発音も、学習者が積極的になる楽しい授業ができるようになります。
Day.2
教えない文法授業(文法・文型練習)
どんな時に使う文法・文型なのかが理解できたら、次はしっかり練習です。
まずは、学習者同士が協働して考えて発話することを繰り返し行い、新文法・新文型を使って自分が言いたいことを日本語で表現できるように練習します。

研修スケジュール

※残席わずか※
木曜日コース・あと2席
土曜日コース・あと3席

同期の同一週内の振替が可能です。
ご相談ください。
6期生スケジュール・木曜日/夜間コース
7/7(木)
20:00-22:30
教えない文法授業
(場面提示から発話につなげる)
7/14(木)
20:00-22:30
教えない文法授業
(文法・文型練習)
7/21(木)
20:00-22:30
教えない読解授業
7/28(木)
20:00-22:30
教えない聴解授業
8/4(木)
20:00-22:30
教えない文字・発音授業
7/21(木)
20:00-22:30
教えない読解授業
6期生スケジュール・土曜日/日中コース
7/9(土)
9:30-12:00
教えない文法授業
(場面提示から発話につなげる)
7/16(土)
9:30-12:00
教えない文法授業
(文法・文型練習)
7/23(土)
9:30-12:00
教えない読解授業
7/30(土)
9:30-12:00
教えない聴解授業
8/6(土)
9:30-12:00
教えない文字・発音授業
7/23(土)
9:30-12:00
教えない読解授業

講師プロフィール

竹丸 勇二
日本語教師アイディア塾塾長
株式会社エルロン 取締役

航空自衛隊に入隊後、定年退官を迎えるまで勤める。教育専門員として、約3000名の教育を担当、部隊心理カウンセラーやアドバイザーを務めた。東日本大震災発生時には被災地で救護活動にあたった。

退官後、行政書士資格と日本語教師資格を取得 

国内最大手の日本語学校で、初級~上級レベルの留学生クラスを担当し、約1500名の留学生の進学をサポートしてきた。また、防災館での「やさしい日本語ワークショップ」を担当し、防災・減災に「やさしい日本語」が必要であることを伝えてきた。 

エルロンで、「やさしい日本語」ワークショップ専門講師として、官公庁、地方自治体、防災館でのワークショップを担当「やさしい日本語」の普及に務める。
また、日本語教師向けにワークショップ養成講座を開講し、外国人が日本語を使ってコミュニケーションができる授業として、アクティブラーニング型の日本語研修を実施している。

研修実績
大手日本語学校にて
1500名の留学生指導
海外の技能実習生
自治体日本人向け研修

海外の技能実習生
自治体日本人向け研修

受講者の方々の声

\修了生の声をラジオでお聴き頂けます╱

塾長・竹丸がお届けしているラジオ番組
「たけまる先生、日本語教師って?」

3名の日本語教師をゲストにお迎えし
どうして受講したのかお話いただいています♪
↓ ↓ ↓
「教えない日本語授業」は日本語学習の範囲を超えて、思考力や判断力、他者とのコミュニケーション力を養う総合学習を提供する授業だと感じました。自分ならクラス運営をどうするか、毎回イメージしながら研修を受けてきました。学習者も教師もワクワクすること間違いなしの、そんな授業です。
Yuko様
授業中、学生が発話する機会を増やしたいと考えていましたが、既存のカリキュラムがある中、どの様にできるか悩んでいました。こちらの講座で、協働学習の手法について学び、様々な先生方の教え方を垣間見ることができ大変参考になり、日々の授業でも、どれだけ学生主体の時間を作れるかを意識する様になりました。
M様
授業中、学生が発話する機会を増やしたいと考えていましたが、既存のカリキュラムがある中、どの様にできるか悩んでいました。こちらの講座で、協働学習の手法について学び、様々な先生方の教え方を垣間見ることができ大変参考になり、日々の授業でも、どれだけ学生主体の時間を作れるかを意識する様になりました。
M様
読解や聴解の授業は、毎回、学習者に答えを書いてもらい答え合わせをする授業をしていました。これでいいのかな・・と悩んでもいました。本講座で、読解も聴解も「教えない授業」でできる事を知って、驚きました。授業を見直していきたいと思っています。
O様
まだ日本語授業は本格的にやったことはないのですが、会話授業を上手くやりたいと思って受講しました。毎回の研修で、衝撃と刺激を受けながら学びました。これから実践していきたと思います。
N様
まだ日本語授業は本格的にやったことはないのですが、会話授業を上手くやりたいと思って受講しました。毎回の研修で、衝撃と刺激を受けながら学びました。これから実践していきたと思います。
N様
2022年
日本語教師の仲間と共に

授業力を磨く場所をみつけましょう


教えない日本語授業マスター研修




※残席わずか※

【6期生】木曜日コース/土曜日コース
2022年7月7日(木) 20:00開講/あと2席
2022年7月9日(土)   9:30 開講/あと3席


  価 格  

150,000円(税別/テキスト代含む)

【エルロン】
やさしい日本語ワークショップ・ファシリテーション養成講座

受講生・修了生の方は
20,000円 OFF

【本講座の受講費には、本講座受講以外に下記も含まれています】
✔ 修了生のみの月1回の授業練習の場にご招待(任意参加)
✔ 「教えない日本語授業経験者」からのフィードバック
✔ 国内・世界で活躍する日本語教師の仲間とつながるクローズのコミュニティにご招待

やさしい日本語ワークショップ
ファシリテーター養成講座

\同時お申込み特典/
50,000円OFF

定価 230,000円(税別)

特別価格 180,000円(税別)

養成講座詳細はこちら

やさしい日本語ワークショップ
ファシリテーション養成講座とは?

ワークショップに参加された日本人に
外国人とのコミュニケーションツールとして
やさしい日本語の「使い手」になってもらう研修です

これまでエルロン社が、自治体、一般企業、介護施設、病院…で
外国人とのコミュニケーションに課題を持つ
日本人向けに実施してきた「やさしい日本語」ワークショップ

エルロンにしかできない、
実例を交えたノウハウの詰まった
“ワークショップ型研修”の提供方法を皆様にお伝えします!

研修受講の流れ

STEP 1
お申込み
本ページのフォームよりお申込みを承っております。
お手数ですが、本ページの問合せフォームよりお申込みをお願いいたします。

STEP 2
研修費お支払
お申込み完了頂いた後に、「研修費お支払」のご案内をメールにてお送りいたします。
クレジットカードでのお手続きが中心となりますが、銀行口座へのお振込みも可能でございます。
STEP 3
研修受講
オンライン受講となります。
研修費お支払手続き完了後、講座開講日までにZoomのURLをお送りいたします。

研修当日をお待ちくださいませ。

STEP 3
研修受講
オンライン受講となります。
研修費お支払手続き完了後、講座開講日までにZoomのURLをお送りいたします。

研修当日をお待ちくださいませ。

よくあるご質問

Q
参加できない日程がある場合、どうなりますか?
A
同期の同一週内の研修に、振替を行っております。
本研修は、すべての回において皆さまに「体感」頂くことを重視しておりますので、振替にてご案内しております。
※同一週内の振替が難しい場合は、事前にご相談くださいませ。
Q
宿題や事前課題はありますか?
A
課題は研修時間中に、取り組んで頂くようにカリキュラムしております。
お仕事をしながら研修受講を頂く方がほとんですが、ご負担なく毎回の研修でしっかり習得頂けております。
Q
仕事をしながら研修を受講したいのですが、大丈夫でしょうか?
A
はい、大丈夫です。
事前課題や宿題はない形でプログラムしておりますので、ご安心ください。
Q
模擬授業に自信がありません。模擬が沢山ある研修でしょうか?
A
まずは、担当講師のデモンストレーションを見て頂いた後に、練習として授業をやってみるということはありますが、「模擬授業」をして頂いての評価といったプログラムはございません。
はじめは緊張なさるかもしれませんが、ここでは失敗しながら練習頂くことを大切にしておりますので、ご安心ください。
Q
普段使っている教材は、こちらの研修で使う教材とは異なるのですが、実際の授業でも「教えない授業」はできますか?
A
はい、教材が異なっても「教えない日本語授業」をしていただくことが可能です。
「教えない日本語授業」をするためのエッセンスを研修内で練習しますので、これまでご受講された日本語教師の皆様も、ご自身が今使っている教材で「教えない日本語授業」を実施されています。
※本研修で使用するテキストは、「つなぐにほんご/アスク出版」です
Q
過去に受講した養成講座で「協働学習」・「ファシリテータ―」のことは聞いたことがありますが、正直、曖昧です。できるようになりますか?
A
養成研修では「インターラクティブに授業を進めましょう」と説明はありますが、具体的な方法の提示や練習はなかったのではないでしょうか。
当研修では、協働学習の重要性・楽しさを体感いただけるように、少人数で開講しています。
また、受講者全員が、繰り返し練習ができるようなカリキュラムとしておりますので、しっかりファシリテーションの力を身につけることができます。そして、研修終了後も、修了生同士で授業の練習をすることができますので、ご安心ください。
Q
講師の方は、どのように「教えない授業」を習得されたのでしょうか?
A
最初は丁寧に教えていました。
しかし、学習者に丁寧に教えていては、「日本語が話せるようにならない」ことに気が付きました。
学習者に日本語を身につけさせるには、日本語を使いこなせるようになるための授業法が大切です。
その授業法は、学習者が「協働して考える」「試してみる」ということを最大発揮できるよう配慮しながら授業を進める方法です。
学習者が 互いに教え合う という形をとります。
学習者同士で「考え」「気づく」という体験を経て知識をインプットします。
この授業法こそが「教えない授業」であり、ファシリテーションの技術によって成り立っております。
Q
養成講座は修了しましたが、日本語教育能力検定試験は受験していません。研修に参加することは可能ですか?
A
もちろん可能です。
ただ、本研修は、日本語教師が授業に必要なファシリテーション力のテクニックを習得していただくことを目的としておりますので、日本語教育能力検定対策講座ではない点、ご承知おきください。
Q
「教えない日本語授業」のファシリテーションテクニックと、「やさしい日本語ワークショップ」のファシリテーションテクニックの違いは何ですか?
A

「教えない日本語授業」では、日本語を学習する外国人が日本語を運用できるようにするために、効果あるファシリテーション力を習得頂きます。

ですが、「やさしい日本語」研修を提供する対象は、外国人ではなく「日本人」です。
日本人向けに研修を行う場合、日本語の授業とは異なる手法や注意点があります。
日本人向けのファシリテーターとして「必ずやらなければいけないこと」「やってはいけないこと」を当講座で習得頂きます。

やさしい日本語ワークショップファシリテーター養成講座 → 詳細

Q
宿題や事前課題はありますか?
A
課題は研修時間中に、取り組んで頂くようにカリキュラムしております。
お仕事をしながら研修受講を頂く方がほとんですが、ご負担なく毎回の研修でしっかり習得頂けております。


教えない日本語授業マスター研修


※残席わずか※


【6期生】木曜日コース/土曜日コース
2022年7月7日(木) 20:00開講/あと2席
2022年7月9日(土)   9:30 開講/あと3席

  価 格  

150,000円(税別/テキスト代含む)

【エルロン】
やさしい日本語ワークショップ・ファシリテーション養成講座

受講生・修了生の方は
20,000円 OFF

【本講座の受講費には、本講座受講以外に下記も含まれています】
✔ 修了生のみの月1回の授業練習の場にご招待(任意参加)
✔ 「教えない日本語授業経験者」からのフィードバック
✔ 国内・世界で活躍する日本語教師の仲間とつながるクローズのコミュニティにご招待

やさしい日本語ワークショップ
ファシリテーター養成講座

\同時お申込み特典/
50,000円OFF

定価 230,000円(税別)

特別価格 180,000円(税別)

養成講座詳細はこちら

無料カウンセリング実施中!
カウンセリング・研修のお申込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

教えない日本語授業マスター研修

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内13F
✉ ask@aileron-jl.com
☎︎ 03-6822-5039(代表)
担当:竹丸勇二